クレジットカードの更新時に無職の場合は在籍確認があるのか?

無職,クレジットカード,更新

クレジットカード更新時の在籍確認について

クレジットカード更新時に勤務先への在籍確認は、基本的に「ない」と思っていて大丈夫です。カードの更新の際に「電話がかかってきた!」という話は聞きませんし、実際に更新時の在籍確認の電話で驚いたこともありません。

 

クレジットカード会社の方針によると思いますが、在籍確認の電話については、必要に迫られた場合に限り行うものと思われます。

 

クレジットカードの返済に問題があった場合

これまでのクレジットカードの利用で「延滞」が多かった場合は、在籍確認の電話がないとは言い切れません。クレジットカードの更新の際に簡単な審査があるのは、容易に想像できますし、延滞が多ければ問題になるのも当然です。

 

しかし支払いの延滞が多くて問題になっているなら、すでにクレジットカードの利用が停止されていると考えるのが自然です。カードの更新時まで利用できていたのなら、このまま継続して利用できると考えるのが自然ではないでしょうか。

 

他社のローン返済に問題があるとき

クレジットカード更新時に更新が拒否される可能性があるとすれば、信用調査が行われた場合です。クレジットカード会社は、必要に応じて信用情報機関に登録されているデータを確認しています。

 

これまでのクレジットカードの利用で何らかの問題があるときに、更新のタイミングで信用調査が行われる可能性がないとはいい切れません。信用調査が行われて、他社ローンの支払いに問題があることが確認されれば、それを理由にカードの利用停止ということもありえます。
クレジットカードを利用しているときは、カードの支払いだけでなく、すべてのローンの支払いについて注意を払うようにしてください。

 

クレジットカードの更新拒否をされる場合は?

無職,クレジットカード,更新

無職はクレジットカードの更新拒否をされるのか?

無職だからといって、クレジットカードの更新が拒否されるわけではありません。無職でも利用できるクレジットカードがあるのも事実ですし、無事に更新できている会員も多く存在します。

 

更新拒否をされるかどうかは、あくまでもクレジットカード会社の判断になります。これまでの利用でカード会社に迷惑をかけたりしていなければ、更新拒否については、あまり神経をとがらせる必要はないと思います。

 

キャッシング枠がなくなるときについて

無職であることが発覚すると、最低限、キャッシングの枠は使えなくなります。クレジットカード会社のキャッシングは、貸金業法の「総量規制」の影響を受けているからです。

 

総量規制は、貸金業者が貸付を行う際に、会員の年収の3分の1超の残高となってはならない、という法律上のルールです。無職の方の年収は0円ですので、法律によってキャッシング枠の設定が禁止されているということです。クレジットカードのショッピング枠は別ですが、無職であることが発覚してからは、キャッシングが利用できなくなる点に注意するようにしてください。

 

職が変わったことはなるべく報告しよう!

クレジットカードの利用規約では、勤務先や住所などが変わったときは、遅滞なく報告しなければならないこととなっています。厳密にいうと、無職になったことを黙っている行為は、クレジットカードの規約違反になってしまいます。

 

クレジットカード会社に「無職になりました」と報告するのは難しいかもしれませんが、できる限り色が変わったことは報告するべきことになっている、という点は理解しておいた方がいいでしょう。

 

更新されるかどうかは返済状況による

無職,クレジットカード,更新

クレジットカードが更新されるかどうかは返済状況によります!

無職がクレジットカードを利用してはいけない、という法律はありません。クレジットカード会社も支払いをきちんとしてくれるなら、このままカードを利用し続けて欲しいと考えるはずです。

 

つまりあなたのクレジットカードが更新されるかどうかは、これまでのカード代金の返済状況によるところが大きくなります。今まで、なんの問題もなく利用できている場合はいいですが、返済が遅れがちになっている場合は、更新されない場合についても考えておく必要があります。

 

家族カードの利用も検討!

もし家族(配偶者や親)にクレジットカードをもっている人がいれば、家族カードを作ることも検討してみてください。家族カードは、仕事をしている本会員の信用で発行された、本人以外の家族が使えるクレジットカードのことです。

 

基本的には、家族カードが作れるかどうかは、あなたが無職でも関係ありません。本会員の家族に信用があれば作れますので、利用できる場合は、家族カードについても調べておくようにしましょう。

 

更新されなかった場合の最終手段!

クレジットカードの更新ができず、家族カードも作れない場合は、デビットカードの利用を検討してください。デビットカードは、クレジットカードと同等の機能を有し、無職でも問題なく作れます。