学生はクレジットカードが作りやすいって本当?

無職,クレジットカード,学生

学生は学生カードがおすすめ!

基本的に学生は、比較的クレジットカードが作りやすいといえます。クレジットカードには、

  • 一般向けのクレジットカード
  • 学生専用のクレジットカード

の2つがありますが、学生向けカードを選ぶのがおすすめです。

 

学生向けカードなら、独自のゆるい審査基準でカードが発行されますし、ポイントやキャッシュバックの特典も豊富になります。ただし、学生向けのサービスといっても、金融機関との取引に変わりはありません。

 

カードの選び方を慎重にするのはもちろん、審査項目の入力も慎重かつ丁寧に行うようにしてください。

 

学生でもクレジットヒストリーは見られる

クレジットカードに申込むのが学生でも、審査担当者にクレジットヒストリーが見られるのは、社会人と同じです。

 

クレジットヒストリーというのは、これまでの金融機関との取引履歴のことです。どの金融機関となんの契約を行い、どのように返済してきたのかが分かるようになっています。
過去の金融機関との取引に大きな問題があれば、クレジットカード発行が見送りになることもありますので、注意が必要になります。

 

学生のクレジットカード審査で伝える項目

無職,クレジットカード,学生

学校名などの基本情報

クレジットカードの審査の対象となる項目は、クレジットヒストリーだけではありません。

  • 学校名
  • 学年
  • 年齢
  • 卒業予定の年月

なども伝えることになります。

 

しかし所属している学校の偏差値とクレジットカードの審査は、関係ありません。大学と短期大学、専門学校も同じ扱いとなりますので、あまり神経質にならないようにしてください。

 

学生の年収の申告について

クレジットカードの申込み画面では、自分の年収を入力する箇所があります。学生の場合は、アルバイトをしていなければ、年収0円で申し込んでも大丈夫です。

 

もしアルバイトをしているなら、平均的な1ヶ月の収入の12倍を年収として申告します。実家からの仕送りや小遣いは、年収に含めても含めなくてもいい、というのが学生クレジットカードの考え方です。

 

実家の住所や電話番号について

学生がクレジットカードに申込む場合は、実家の住所電話番号などもカード会社に伝えます。親に内緒でクレジットカードに申込む学生もいると思いますが、できれば親の了解を得てから申込むのがおすすめです。

 

学生カードを作る条件とは?

無職,クレジットカード,学生

学生向けクレジットカードを作る条件について

一般的な学生向けカードの申込条件は、「18歳以上25歳以下」となっています。26歳以上で学生の場合もありますが、この場合は、社会人向けのクレジットカードに申込むことになります。

 

なお、18歳以上なら学生向けカードの申込みは可能ですが、未成年者は、保護者の同意が必要になります。高校生の利用も禁止されていますので、未成年者は、十分に申込条件を確認してから申込むようにしましょう。

 

学生カードの申込みに必要な書類とは?

学生向けクレジットカードの申込みに必要になるのは、

  • 「身分証明証」
  • 「銀行の口座情報」
  • 「銀行届出印」

の3種類です。

 

身分証明証は、クレジットカードを申し込んだ本人であることを証明するとともに、学生であることを証明するものです。具体的には、運転免許証パスポートなどの公的な書類と学生証の2種類を用意することになります。
またクレジットカードの利用代金は、銀行口座からの引落しになります。銀行口座の情報と届出印も用意するようにしてください。

 

保護者の同意が得られない場合のなりすましについて

親の同意が得られないからといって、知人に「保護者の成りすまし」を依頼するのは危険です。クレジットカード発行が拒否されるのはもちろん、悪質だと判断されると、詐欺罪として刑事責任に問われます。

 

申込みをしたクレジットカード会社との取引も永久にできなくなりますので、保護者の成りすましだけは、絶対に依頼しないようにしましょう。

学生でもクレジットヒストリーに影響するの?

無職,クレジットカード,学生

携帯電話の料金を支払っているか?

学生の場合は、金融機関との取引の経験が少ないと思いますが、クレジットカードの携帯料金が問題となることがあります。

 

携帯電話本体を分割で購入している場合、クレジット会社との契約になります。そのため携帯料金の支払が、クレジットヒストリーに影響を与える場合があります。

 

毎月の携帯料金を遅滞なく支払っていれば問題ありませんが、延滞を繰り返している場合は、クレジットカードの審査に影響することがあります。

 

クレジットカード利用中の注意点!

クレジットカードを持つことになったら、すべての金融機関との取引(返済)を確実にするようにしてください。クレジットカード会社以外の取引でも、延滞を繰り返していると、カードが利用停止になることがあります。

 

学生は、クレジットカードの審査に通りやすいと言われていますが、利用を開始してからは、社会人と同様の扱いになる点に注意するようにしてください。